So-net無料ブログ作成
検索選択

3月30日の近鉄駅フリーハイキング・石切駅-1

4月2日     3月30日の近鉄駅フリーハイキング・石切駅-1
                桜舞う春麗らかな散歩道  歩程約8㎞
知人と3人で参加、桜の開花宣言無し、天気も気温は高いものの怪しげな曇り空。
コース  近鉄駅フリーハイキング 石切り駅 北改札口受付10時2分集合
石切駅(受付)~石切大仏~枚岡公園~枚岡神社~瓢箪山稲荷神社~花園中央
公園~花園桜通り~河内花園駅(ゴール)
3月29日の近畿6府県のソメイヨシノ開花宣言は無いものの予定してたハイキング、
此の日の私の万歩計は24705歩で約16.7km歩いた事に・・・
志都美駅
IMG_6506.JPGIMG_6507.JPG
石切駅(受付)
スターとして直ぐ、旧石切駅跡&高台からの眺め
IMG_6508.JPGIMG_6510.JPG
石切大仏へ向かう
急な下り坂の桜並木、梅は咲いてるが桜は未だ
IMG_6511.JPGIMG_6512.JPGIMG_6513.JPGIMG_6514.JPGIMG_6515.JPG
石切大仏
石切大仏(いしきりだいぶつ)は大阪東大阪市の石切神社参道にある高さ6m
自称・日本三番目の大仏で石切山大仏寺本尊で阪本昌胤氏が1980年に建立。
阪本昌胤氏は赤まむし、マムシゲン、マムシグロン等の精力剤・ドリンク剤で知ら
れる1914年に東大阪市石切町に創設したサカンポー株式会社の四代目当主。
IMG_6516.JPGIMG_6517.JPG
枚岡公園へ向かう
夫婦塚古墳(神並5号)
六世紀中頃の築造。神並古墳群は21基からなる古墳で現在7基は現存。
円形を二つあわせた双円墳といわれている。東石室 全長約9・2メートル。
方袖式の横穴式石室。発掘調査により、二体の埋葬が確認されている。出
土品は須恵器、土師器、銀製品、玉類。馬や人物や犬など壺の装飾部品
など。西石室 全長約9・6メートル。方袖式の横穴式石室。三対の埋葬施
設があったとされる。出土品は須恵器、玉類、耳環、鉄製品。鉄釘も出土し
て木棺で有った事がわかる。東石室のほうが先に作られたとされている。
IMG_6518.JPGIMG_6519.JPGIMG_6520.JPG

楠木正行の首塚へ向かう
IMG_6521.JPG
楠木正行の首塚
東大阪市の額田駅から「重願寺」へ向かって歩くと、「重願寺」の手前に「楠木
正行公の首塚」の小さな案内板があり、それに従い歩いて行くと、住宅地の一
角に小さな石龕(せきがん)が祀られてあった。
楠木正成の長男である正行は父子2代にわたる南朝方の忠臣として後世に名
をとどめており、1348年(正平3年)高師直軍との四条畷の戦いで破れ、弟正
時と差し違えて自害したといわれるが、その墓は四条畷神社が管理している
「小楠公墓所」以外にも、正行が本陣を置いた「往生院」にある。また、首塚につ
いても京都嵯峨の「宝筺院」や宇治の「正行寺」が有名であるが、この東大阪市
の首塚については、ここを通りかかる近鉄ハイキングまでは知らなかった。正行
の最後の場所が讃良郡四条縄手(現四条畷市)ではなく、河内郡四条縄手(東
大阪市四条町付近)という説もあり、この説に従えば、ここは直線で約2km余り
の距離にあり、首を葬った場所としては、京都のどの寺よりも真実味がある様に
思われる。この塚は、地元では昔から手厚く保護されていたと思われ、現在でも
手入れが行き届いている。・・・・私有地の為に正面近くへは行けない。
この鳥居がなにかは解らない
IMG_6522.JPGIMG_6523.JPG
重願寺
重願寺(じゅうがんじ)は文禄年間(1592~1595年)の創建
寺内には五世桂文枝が建てた桂塚がある様だ、次回見てみたい?
重願寺は、大阪市中央区谷町八丁目にあったが昭和38年谷町筋道路拡張
のためこの地に移った様です。重願寺からの眺め・・・
IMG_6524.JPGIMG_6525.JPGIMG_6526.JPG

枚岡公園
IMG_6527.JPGIMG_6528.JPG

枚岡神社へ向かう
IMG_6529.JPGIMG_6530.JPG
姥が池(うばがいけ)
この池は昔から『姥が池』と呼ばれていました。約600年前の出来事「悲しい姥
の身投げ伝説」に由来しています。その伝説とは、枚岡神社の御神燈の油が毎
夜なくなり、火が次から次へと消えていました。妖怪変化の仕業と不気味がられ
ていましたが、その正体を突き止めると、生活に困っていた老婆がこの油を盗ん
で売っていたのでした。その訳を知り、気の毒にと思って老婆を釈放してやりまし
た。しかし、人の噂が広まっていたたまれなくなり、老婆は池に身を投げてしまい
ました。村人は明神の罰が当たったとして誰も同情しませんでした。その後、雨の
晩になると村の付近に青白い炎が現れ、村人を悩ましたと伝えられています。こ
の物語は、井原西鶴の短編話など多くの俳諧・戯曲に『姥が池の姥が火』として
登場します。また、「和漢三才図会」「河内名所鑑」などにも記載されています。
IMG_6531.JPGIMG_6532.JPG
枚岡神社
枚岡神社の創祀は、皇紀前まで遡り、初代天皇の神武天皇が大和の地で即位され
る3年前と伝えられています。
神武御東征の砌、神武天皇の勅命を奉じて、天種子命(あめのたねこのみこと)が平
国(くにむけ)(国土平定)を祈願するため天児屋根命・比売御神の二神を、霊地神津
嶽(かみつだけ)に一大磐境を設け祀られたのが枚岡神社の創祀とされています。
※皇紀とは日本独自の暦で、西暦はキリスト誕生を元始とするが、日本の皇紀は、
初代天皇西暦よりも660年前に皇紀がはじまったとされます。
枚岡神社は、永く神津嶽にお祀りされましたが、孝徳天皇の白雉元年(はくちがん年)
(650年)9月16日に、平岡連らにより山麓の現地へ奉遷されたと伝えられています。
神護景雲(じんごけいうん)2年(768年)に、天児屋根命・比売御神の二神が春日山本
宮の峰に影向せられ、春日神社に祀られました。このことから当社が「元春日(もとか
すが)」とよばれる由縁であります。
IMG_6533.JPGIMG_6534.JPGIMG_6536.JPGIMG_6537.JPGIMG_6538.JPGIMG_6539.JPGIMG_6542.JPGIMG_6540.JPGIMG_6543.JPG
此の続きは、
3月30日の近鉄駅フリーハイキング・石切駅-2 として
         下記のメインブログへ詳細を投稿します。
       http://taharas-amami-nara.blog.so-net.ne.jp/
続きは、
瓢箪山稲荷神社へ向かう~
土筆みっけ
IMG_6545.JPG
瓢箪山稲荷神社
日本三稲荷(諸説あり)の一つであり、辻占総本社である。祭神は若宇迦乃賣命
(保食神)ほか。
創建は天正11年(1584年)。豊臣秀吉が大坂城築城にあたり、巽の方(大坂城の
南東)三里の地に鎮護神として伏見桃山城から「ふくべ稲荷」を勧請したことが由
緒とされる。 現在の本殿は、慶応2年(1866年)に建てられたものである。
神社本殿の背後にある小丘は、通称「瓢箪山古墳」とよばれる、古墳時代後期・6
世紀末ごろに作られた双円墳で、山畑古墳群の中で最大・最古のもの。そのヒョウ
タンに似た形状から、古墳および一帯の地名が「瓢箪山」と呼ばれるようになった。
江戸時代から近くの東高野街道において辻占いの風習があったが、明治時代初め
ごろに宮司が「辻占」を創始し、「淡路島かよふ千鳥の河内ひょうたん山恋の辻占」
として日本全国に知られるようになった。
IMG_6546.JPGIMG_6548.JPGIMG_6551.JPGIMG_6552.JPG

瓢箪山商店街・・・駅の近くで昼食
IMG_6554.JPGIMG_6557.JPGIMG_6559.JPG
花園中央公園へ向かう
恩智川
IMG_6560.JPG
花園中央公園
桜は未だだ・・・
IMG_6561.JPG

花園ラグビー場
IMG_6563.JPGIMG_6564.JPG
花園桜通りへ向かう
花園桜通り、桜は未だだ、大木の足元に数輪さいて・・
IMG_6567.JPGIMG_6568.JPGIMG_6570.JPGIMG_6571.JPGIMG_6576.JPG
河内花園駅へ向かう
河内花園駅(ゴール)
IMG_6572.JPG

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る